人気を集めているバニラエアって一体どんな航空会社なの?

バニラエア、新しいLCCの割には、かなり名前が浸透している人気のLCCです。そんなバニラエアが気になっている方、まだ乗ったことない方や、乗ったことがあってもちゃんと知らない方に、このLCCについて知っていただきたいと思います。

「エアアジアジャパン」と言えば私のことがわかりますか?

バニラエアという航空会社名はかわいくて、1度聞いたらすぐに覚えてしまいますよね。東南アジアを周遊したことがある方だったり、住んでいたことがある方、そんな方は、エアアジアという航空会社名を聞いたことがあるのではないでしょうか。

「そういえば、聞いたことあるし、日本にもエアアジアが就航していなかったっけ?」と思われた方、鋭いです。そもそも、バニラエアの前衛となったものが、このエアアジアで、エアアジアジャパンとして設立されました。ところが、運航してすぐにそれを休止することになったまま、その名前を聞かなくなってしまいました。それが、実はバニラエアなのです。

厳密に言えば、エアアジアジャパンとバニラエアは、今現在は全く違う会社として存在しています。しかし、バニラエアのベースは、エアアジアジャパンにあるので、今でもその名残のようなものがあります(例えば、就航路線)。バニラエアとして2013年から再出発し、今ではどんどんと航路を広げている、機体が大きい航空会社(LCC)となっています。

国内線と国際線も就航するLCCとして話題なのです

バニラエアは、国内線だけでなく、国際線も就航しているLCCです。例えば、国内線フライトだと、成田空港をハブとして、那覇空港、奄美大島、大阪や函館、札幌と、日本の主要な地域に就航しているので、出張の時などにもとても便利な航空会社なのです。

そして、国際線フライトでは、比較的、中華圏に強い航空会社だといえるでしょう。香港や台北、それに高雄にも富んでいて、それ以外には、セブとホーチミンにまで足をのばすことができます。これらの場所にも、多くの日本人が年間訪れていますし、日本と強いかかわりのある国々ですから、仕事で訪れる人も少なくありません。

実はあまりLCCでこういった路線を扱っている航空会社はなかったかもと思わされるような路線になっています。しかも、会社が設立された当初よりも、路線数が増えていますから、今後この路線はどんどん増えていくと想像される、勢いのある航空会社でもあります。このアジア路線に強い辺りも、エアアジアジャパンの名残を感じさせますよね。

バケーションに強い航空会社だからお得に旅行ができます

バニラエアの特徴は、バケーションに強い航空会社であるということです。その理由は、就航路線にあります。国内線も国際線もあることはご説明した通りですが、例えば、国内線であれば、沖縄に就航しています。

県庁所在地であり、観光地としても知られている那覇にフライトを出していますので、さらに那覇へ旅行に行くフライトオプションが増えました。そして、これも今まで本数が少なくて、行きたくてもなかなか行けなかったという場所の1つかもしれません。

それが、鹿児島にある奄美大島です。なかなかほかの航空会社でも出していないような場所に航路を設けているのです。国際線であれば、元々がエアアジアだったということもあり、アジアを中心とする路線が設けられています。注目するのはセブ島でしょう。

今もフィリピン航空が通っているのですが、実は、直行便というのは週に数本と限られているので、わざわざマニラなどで乗り換える必要もなく、セブまで行けるようにしてくれたのがバニラエアです。バケーションに行かれる方が多い場所に就航しています。

機内サービスにもちょっとこだわっている航空会社なのです

バニラエアは、LCCですから、もちろん、最低限のサービス提供となっていますので、おそらく、これに初めて登場されるという方も、そこまで望んでいないでしょう。ですが、バニラエアは、実は機内サービスに力を入れている航空会社なのです。
国内線の格安飛行機チケット|予約・検索・購入|最安値比較サイト|ベスト格安航空券
例えば、機内食です。もちろんこれは有料になりますが、高いという印象は全くありません。高くても1,000円ちょっととなりますので、機内食フェチの方は頼んでみると良いでしょう。この機内食、期間限定のお弁当を提供したり、ご当地名物を取り入れたお弁当だったりと、魅力に富んだものとなっています。

さらに、デザートに関しても、オリジナルのパンを用意していて、有料であっても満足いくような内容にしているのです。さらに、変わった所で言えば、バニラエアは、クーポン誌を機内で出しています。

ここに掲載されているクーポンを使えば、旅先(就航先で使えるクーポンになります)では、益々お得な旅行を楽しむことができます。しかも、これは日本語だけでなく、全4ヶ国語で記されているので、外国人観光客の方にとってもありがたいですよね。

手荷物、預け荷物はマストノウ!バニラエアのその規定とは?

バケーション路線に強いことで話題となっているバニラエア、バケーションには、特に女性は色々な装いをして、写真映えを良くしたいものですが、昨今の航空会社は、荷物に関してはシビアです。バニラエアはLCCですから、大手航空会社よりもその点はシビアとなっていますが、実際の所、どの程度、荷物に関する基準は厳しいものになっているのかを、手荷物、そして、預け荷物を分けてご紹介したいと思います。これを見れば、バニラエアを使って次のバケーションを家族みんなで激安で楽しむこともできるはずですから、気になる荷物について、徹底的にここで調査してみましょう。あなたの旅行のために名rこと間違いなしですよ。

バニラエアを利用する際の手荷物や預け荷物について知ろう

バニラエアには団体割引がある!お得の旅行したい人必見の方法とは

バニラエアは、LCCの1つとなっていますから、そもそもの航空代金設定が安くなっています。そんな安い航空区代金を、まるで観光スポットとや大手航空会社のように、団体割引料金を適応してもらい、よりお得な旅行を楽しみたいなんて思っている方、実は恥ずかしくてなかなか言えないけど、そう言う方は多いはずです。そこで、バニラエアでは、そんな団体航空券について、実は承っている航空会社なのですが、そのお得な団体割引を受ける際には、どんな条件がそろってなければいけないのか、そして、どこにそういった予約をすれば良いのか、そのノウハウについてここでご説明しましょう。これを知れば、もっとお得に、多くの人と素敵な旅行を共有することができます。

ダメもとで!バニラエアって団体割引はあるの?いくらくらい安くなる?

バニラエアの酸いも甘いもここで全て知っておこう!

どんなものにもメリットとデメリットというのは存在するということは皆さんもご存知ですよね。もちろん、今話題となっているLCC、これにもメリットとデメリットがあり、そのLCCの1つであるバニラエアに関しても、メリットとデメリットがあるのです。ここでは、バニラエアを利用する際のメリットとデメリットを前もって知っておきましょう。それを知ることによって、ストレスなくバニラエアを利用することができますし、バニラエアの長所と短所をうまく使い分けながらフライトを利用することができるようになります。もっと賢く、快適でお得な旅ができるように、バニラエアの隅から隅までをここでじっくり学びましょう。

バニラエアを利用する際のメリットとデメリットが知りたい!

バニラエアは機内もサービスも楽しめる内容になっっている?!

「LCCなんて、サービスもカットしているし、機内だって、シートピッチを狭くして、多くの人を乗せようとしているけち臭い航空会社だ」なんて、思っている方はたくさんいるはずです。しかし、LCCといえども、予算内で出来る限りのサービスや、快適な機内を作ろうと試みている航空会社は多くあります。その1つがバニラエアです。バニラエアの気になる機内の様子はどうなっているのでしょうか。国際線と国内線の両方に就航敷いていますが、どちらも快適な空の旅が送れるのか、そして、機内で行われているバニラエアならではのサービスにはどんなものがあるのか、ここでとことんバニラエアの機内サービスについて知りましょう。そうすれば、バニラエアにこれから乗る方も、安心して、楽しんで搭乗することができますよ。

バニラエアの機内について、そして機内サービスについて教えて!

バニラエアの基礎中の基礎!焦らない搭乗をするための知識を得よう

「飛行機は待ってくれない」という言葉は、何度も聞いたことがあるかと思いますが、実は意外と待ってくれたりしますよね。その点、バニラエアでは、どのような対応になっているのでしょうか。自分が遅れた状況の人であった場合、気ない全員の人に誰が遅れたかわかるようになっていますが、その際にはとても申し訳ない気持ちになりますよね。そうならないためにも、国際線と国内線、両方あるバニラエアを利用する際には、何分前に飛行機に乗ればよいのか、そして、もしその時間に間に合わなかったなんてこともありますよね。その際にはバニラエアではどんな対応をとられるのか、ここであらかじめ知っておき、チケットを無駄にしないよう、対処しましょう。

バニラエア、国内線と国際線、何分前に搭乗すればいい?もし遅れたら?

バニラエアを利用した人の口コミ感想!バニラエアのみんなの評判をチェック!

バニラエアを利用した人の口コミ感想を紹介します。

女性30代
バニラエアは便数が多いのが便利
最寄りの空港が新千歳空港です。成田に行く時は主にバニラエアを使っていて、理由は値段と便数の多さです。便数が多いLCCは他にもあるのですが、値段はだいたいバニラエアの方が安いです。バニラエアより安い便がある時もありますが、早朝のみだったり時間が限られています。バニラエアだと1日6本とか、いろんな時間帯があることが便利です。

女性20代
乗る前に思ってた以上に簡単でしたよ
バニラエアと聞くと、どうしても普通の航空会社とくらべてしまって、サービスの質が悪かったり不便な思いをするイメージを持ってしまいます。私もそんなイメージを持っていたのですが、実際に利用してみると逆に普通の航空会社のサービスが異常に良すぎるんだと感じました。チケットの発券や荷物の手続きなど、やってもらうのが当たり前だと思っていましたが、自分で行うだけで費用を安く抑えられるんですから、自分で出来る人はLCCで十分だと感じました
男性30代
機内食が充実していてとてもおいしかったです。
バニラエアでは、機内食(有料)が充実しておりとてもおいしかったです。私が食べたのはオムライスで卵がトロトロでおいしかったです。ただ残念なのは、充実していておいしいのですが、値段の割には少し量が少なく残年でした。ただデザート(有料)もあり機内食が充実していてよかったです。さらに期間限定の機内食もあるので乗った時期によって新しいメニューがあり、飽きさせなさそうなとこもよかったです。
男性40代
北海道旅行で初めてLCCを体験
成田空港発というのがネックで、今迄何と無く避けてましたが、北海道旅行をするにあたり、やはり安さに目が行き初めてバニラエアを利用してみました。懸念材料の成田空港については、京成線を利用しましたが、想像以上に早く、空港アクセスのストレスは感じませんでした。羽田空港でもなんだかんだ時間は掛かるので、大きなデメリットにはならないと思います。駅からバスで搭乗ゲートに向かいましたが、そちらも同様です。ラウンジはこじんまりとしてるので、混雑してましたが、それも許容範囲。フライトも席はやや狭いですが、北海道迄の短いフライト時間は特に問題ありませんでした。機会があればまた利用したいと思います。
女性40代
成田~沖縄便でリーゾナブルな旅を楽しみました!
夏休みに成田~沖縄便を利用しました。チェックインカウンターは混んでいましたが、スムーズにチェックインできました。席は予想していたほど狭くなくて、快適に過ごせました。価格がとても安かったので、リーゾナブルな旅が楽しめました!
女性30代
清潔感がとてもある飛行機でした。
石垣島から那覇間でバニラエアを初めて利用しました。まだバニラエアか出来たばかりの頃だったので搭乗前は少し不安に思いましたが、機体も優しい感じの雰囲気の色合いで可愛く、機内も清潔で席も狭くなく快適に乗れました。
女性30代
安く移動したい時には最適です。
とにかく移動にかけるお金を安くしたかったのでバニラ・エアのシンプルバニラを選びました。預ける荷物がない場合だとかなり安く移動できます。実際に利用してみて座席が狭く感じましたが、LCCなので最初から覚悟の上だったので特に気にならなかったです。
女性40代
可もなく不可もなく値段相応のフライトです
大阪から東京に戻る時に息子と2人で搭乗しました。LCCですので機内サービスはありませんが1時間ちょっとのフライトなので別に無くても全然大丈夫です。機内は清潔でしたし、不快に思うところは何もありませんでした。CAさんの対応も丁寧でした。到着が成田なのが不便ですが、値段が安いのでまた利用したいです。
女性20代
値段の安さを考えればまずまずです
香港に行く際に利用しました。LCCなので、あまり期待はせず行ったほうがいいと思います。飲み物や食べ物、パネルサービス等は一切ありません。時間つぶしの本やゲームなど、自分で用意していけばも問題無しです。また、往復とも20分ほど遅延しました。前後の予定は詰め過ぎない方が良いかと思います。
男性20代
初めてのバニラエア、LCCだけど大満足!
夏休みに北海道に住む祖父母を訪ねるためにバニラエアを利用しました。初めてのLCC利用ということもあり不安だったのですが。予約もシンプルで分かりやすく手荷物を預ける際も明るく対応していただいたので非常に良い印象です。きちんと定刻通りに出発し遅延無く新千歳空港までいけることが出来ました。機内食のクリームパンもとてもおいしかったです。普段はLCCではなくJALを使うのですが、JALの安いチケットが無ければ、今後も使ってみたいと思います。

バニラエアを利用した人の口コミ感想をまとめました!

「行きたい時間になかなか行きたい場所のフライトがない」なんて思っている方も、バニラエアであれば、便数が多いので、そうなることが少ないということで、利用したくなりますよね。

予約の段階からシンプルなので、インターネット予約に不安がある方は今でも多いと思いますが、誰でもできるような予約システムになっているので、搭乗前から不安を和らげてくれます。有料ではありますが、機内食にはこの航空会社は力を入れていて、その努力が乗客にも届いていることもわかります。

機内は清潔で過ごしやすいというのは、当然のことかもしれませんが、たまにそうではない航空会社にあたることもあり、嫌な思いをしますが、そんな思いをしなくてもいいと思うと、高評価な航空会社です。

バニラエア 予約