ダメもとで!バニラエアって団体割引はあるの?いくらくらい安くなる?

元々かなり安い値段で航空券を提供している上に、キャンペーン価格などもランダムに出しているバニラエアですが、もし、1度に多くの利用者がいる場合は団体割引がきくか気になりませんか。バニラエアの団体割引に着いて見てみましょう。

バニラエアを10人以上で利用する際には団体割引がききます

「LCCは元々航空券の値段設定を安くしてくれているのだから、団体割引なんてないだろうな」と思ったことはありませんか。ダメもとで確認したいと思いますよね。少なくとも、バニラエアでは、団体割引設定というのがあります。

これを利用するためには、同じ日付の同じフライトに、10人以上で搭乗されることが条件となります。9名までであれば、バニラエアのホームページからご自身で予約していただくことは可能です。「ん?10名以上で団体割引が適応されるのになぜ9名なのか」と思われるかと思いますが、バニラエアのシステムには9人で1記録として入力可能です。

ですが、10人目の方は、別の記録に入力しなくてはいけないので、10人以上である場合は、記録を分けて予約するということになります。その人数配分は適当で良いです(5人5人であっても、3人7人でもよいということです)。

もしくは、よく分からないという方が多いと思うので、その際には、コールセンターに電話をした方が確実なので、そうしましょう。

団体割引を使いたい時はどこにいつまでに予約すればいい?

団体割引をバニラエアに頼むとなった時、普通の運賃とは異なりますから、知っておくべきこともあります。まずは、いつまでに予約すればよいのかということですが、国内線であれば、搭乗日の30日前まで、国際線であれば、40日前までとなります。

予約の際に必要なことは、行き先、希望する便名(わからない場合は、何時頃に行きたいという旨を伝えれば、航空会社側が教えてくれます)、搭乗人数、そして団体名と、搭乗者の名前はパスポート表記のお名前(ローマ字)と性別、生年月日が全員分必要となりますので、これを用意しておきましょう。

国際線の場合は、これにパスポートナンバーと有効期限が必要になります。これを伝えた上で、予約がされるのですが、予約後5日以内には、指定された料金を払わなければ、この予約は自動的にキャンセルになりますので、注意しましょう。

少なくとも、出発日の30~40日前までには、全額の航空券代金が支払わなければいけません。その後旅程表が届くので、それで内容が間違っていないか確認しましょう。間違っていたら搭乗できません。

バニラエアのお得な料金とサービスと評判TOP