バニラエア、国内線と国際線、何分前に搭乗すればいい?もし遅れたら?

あまり空港で待っている時間が長くなりたいので、ギリギリ行動をしたいと思ってしまいますが、飛行機は、そんなあなたを待ってくれません。では、バニラエアの国内線と国際線フライトのチェックインは、何分前までに済ませればよいのでしょうか。

バニラエアに乗るには、国内線と国際線、何分前に搭乗する?

国内線と国際線では、規定が異なります。何分前に空港カウンターに行かなければいけないかというのも、バニラエアだけでなく、どんな航空会社も異なりますので、ここではバニラエアのことについて見てみましょう。

国内線であれば、飛行機の出発時間の90分前からチェックインが可能となります。そして、遅くとも30分前までにはそれを済ませていましょう。大手航空会社に乗り慣れている方は、20分前までに行けばいいと勘違いして、その時間に行ったら、カウンターが閉まっていたなんてこともありますので、注意しましょう。

そして、国際線フライトにご搭乗の際には、飛行機の出発時間の2時間前からチェックインが開始されます。そこから50分前までには、必ずチェックインを済ませておいてください。

特に、預け荷物をするという方の場合、セルフで預けるという場合、必ず、10分はその場にいて、きちんと預け荷物ができたかを確認しなければいけないので、時間には余裕を持って行動してください(ゲートへ行くまでの時間も逆算しておきましょう)。

搭乗時間に間に合わないかも!そんな時はどうなっちゃうの?!

時間に余裕を持って出てきたけど、電車が遅延したり、色々なトラブルがあった、だから、規定のチェックイン時間までに間に合わなかった、そんなこともありますよね。もし、それが空港に行く途中であれば、ウェブチェックインを試みましょう。

ただし、預け荷物がある場合には、この場合それができないのですが、そうでない場合には、それができることもありますので、まずは試してみてください。もしくは、コールセンターに電話して、後何分でカウンターに着くというようなこと(飛行機の出発時間に間に合うことが前提)を知らせて、空港カウンターに連絡してもらうようにするなど、あらゆる手段をとってみましょう。

それでも間に合わなかったという場合には、まずは、空港カウンターに行きます。電車が遅延したのであれば、遅延照明などをあらかじめもらっておき、便を振り替えてもらえるか、それとも、払い戻しをしてもらえるのかを確認しましょう。

便を振り替えてもらえる率はLCCの場合少ないのですが、あなた自身のミスでない場合には、これをしてもらえる可能性はあります。

バニラエアのお得な料金とサービスと評判TOP