バニラエアの機内について、そして機内サービスについて教えて!

バニラエアは、ホームページを見ても、その航空会社のネーミングにしても、かわいらしさが際立っています。そんなバニラエアの飛行機の中は一体どうなっているのか、そして、肝心の機内サービスについてはどうなっているのかを見ていきましょう。

バニラエアの機内はレザー仕様でリッチな気分になれる

バニラエアに乗ったことがない方は、バニラエアの機内の中について気になるでしょう。では、バニラエアの機内がどうなっているかというと、最近、LCCでとても多いのですが、シートはレザー素材になっているということです。

大手航空会社では、ベロア素材のような、生地が使われていますが、あえて、レザー素材を取り入れることによって、「LCCはリッチな気分にはなれない」と、皆さん思っていますが、そんなイメージを覆してくれるようなものになっています。

カラーは、バニラエアのカラーでもある、青をダークにしたラグーンブルーのようなカラーになっていて、ちょっと高級感がある造りになっていますし、汚れが目立たないので、清潔に感じさせます。

シートピッチはもちろん、そんなに余裕はないのですが、女性であれば、そこまで窮屈な思いをすることはありません(大体、身長が170cmくらいまでの方であれば問題ないはずです)。

また、トイレが汚いと、本当に使いたくありませんが、さすにその点は日本のLCCですから、きれいに保たれていますので、安心してください。

有料の機内サービス、こだわりの限定品も用意しています!

バニラエアでは、独自のフード制作にもこだわっており、機内食(有料です)は、限定の色鮮やかなお弁当を用意したり、就航地のご当地名物を取り入れた食事を用意しています。それに、デザートも、バニラエアオリジナルのアイテムを出しているので、有料であっても、ちょっと他ので見ようかなという気持ちにさせられますよ。

そして、面白いのが、バニラエアのオリジナルアイテムを販売しているという所です。ボールペンやキーホルダー、それにマグネットも売っているので、旅の記念に購入しても良いですよね。お子さん(特に男の子)がいる方は、こういうアイテムはきっと喜びますよ。

ちょっと変わった所で言えば、成田空港に発着しているので、そこから京成線のカイライナーに乗って都内に出る方は少なくありません。そのチケットが売っていて、大人であれば、通常価格の270円引き、子供料金だと140円引きになるので、ちょっとお得にスカイライナーを利用することができますし、いちいち現地で切符を買う手間が省けます。

バニラエアのお得な料金とサービスと評判TOP